子供便秘外来.com

乳児期の子供の便秘について詳しく紹介しています。

前へ
次へ

便秘気味の子供に試した色んな解消方法と結果はこれです

私の子供は赤ちゃんの頃から便秘気味でした。 ウンチをしたくて顔を真っ赤にしていたり、なかなか出なくて大声で泣いたり・・・一日出なかった時は病院に行ったほうがいいんじゃないかと私自身も右往左往していたのを思い出します。 そんな便秘気味の子供を持った私がネットで調べたり、助産師さんに伝授していただいたり、試行錯誤して試して効果があったものをご紹介したいと思います。

解消方法はコチラ

①おなかのマッサージ

仰向けに寝かせた赤ちゃんのお腹に、人差し指・中指・薬指の三本の指の腹を使ってお腹をマッサージします。 マッサージは時計回りに「の」を書くように。 少しだけ力をいれて3回から10回程マッサージをしていまいした。1日数回、食事後は避けてマッサージします。 そのうち「コロコロ・・・・」と腸が動いてきたら、そのうち便が出ました。

②運動

・赤ちゃんを仰向けに寝かせたら、両足をもって自転車をこいでる感じで運動させます。 「1.2.1.2!」と声をかけながら運動させると喜びますよ。 ・赤ちゃんを仰向けにさせて、両手で赤ちゃんの両足を纏めてつかみます。 やさしく足を左右にフリフリ・・・次に上下に軽く上げ下げしてあげます。 この運動と、お腹のマッサージは併用して行っていました。 コミュニケーションにもなるし、便秘の解消にもつながって一石二鳥です!

③水分補給を多めにしてみる

おっぱいや、薄めたミルクで水分を多めに取らせて見てください。 もしかしたら水分が足りてなかったのかもしれません。 夏場や、室内が乾燥していると、この便秘になりがちなので、「もしかして・・・?」と思ったら水分補給してみてください。

④コアラ抱っこ

座った状態で赤ちゃんを太ももに乗せて向かい合って抱っこします。 この時にママは足を少し開いて太ももの間に赤ちゃんのお尻を落として、赤ちゃんを軽く「し」の字のような状態にします。 この時に足を上下に動かしてトントンと上下に軽くリズムをつけてもいいと思います。 便が出やすい恰好なのか、解消になりやすかった記憶があります。 でも、この体制・・・横漏れ注意です!何回か漏れました・・・が、便秘解消になるなら、気にしない! 後でせっせと洗いましょう。

⑤おしりトントン

肛門周辺を指先でトントンと軽くタップして刺激します。 刺激で腸が動き始めるんだとか・・・ 指じゃなくても綿棒でトントンしてもいいと思います。 漏れ漏れ注意なので、パットや布等を敷いてから行ってください。

⑥綿棒浣腸

どうしても便が出てくれない・・・苦しそう・・・こんな時は思い切って綿棒浣腸で、直接、刺激してあげてください。 用意するものは

・清潔な綿棒(大人用綿棒を柔らかくほぐしたものが良かったです) ・ベビーオイル(たっぷり使うので、容器にある程度出しておくとスムーズでした) ・漏れ漏れ対策のシート(突然出てくることがあるので・・・) ・清潔な濡れコットン(お尻やベビーオイル等をふいてあげます)

綿棒浣腸のやり方は、まず、お尻を拭いて清潔にします。 赤ちゃんの両足を持ち上げて、肛門が良く見えるようにします。 肛門に、たっぷりベビーオイルを塗ります、塗り終わったら、たっぷりベビーオイルをしみこませた綿棒を肛門に入れます。 綿棒は麺の部分が隠れるぐらい、ゆっくりと入れて、ゆっくりとやさしく円を描くように広げて回します。 数回、円を書いたら綿棒を肛門から出してコットンでベビーオイル等を拭いておむつをして様子を見ます。 まだでないようでしたら、もう一度綿棒浣腸してみてください。 そのうち便が出てくると思います。 かならず、やさしくしてください!無理をすると肛門を傷つけてしまうかもしれません!

共働きで手間をかけられない方に参考になる記事:
http://runningaroundnormal.com/col/%E7%A1%AC%E3%81%84%E4%BE%BF%E3%82%92%E6%9F%94%E3%82%89%E3%81%8B%E3%81%8F/

最後に

いかがでしたか? 便秘気味子供のを持つ、私の解消法でした。 それでも出ない!!!と言う時は、ママのためにも赤ちゃんのためにも、助産師さんに相談してみるといいかもしれません。

きっとママの心も、赤ちゃんのお腹もスッキリさせてくれると思います。 赤ちゃんの便秘に悩むママたちの手助けに少しでもなれたら幸いです。

先輩ママの実践談

ページのトップへ戻る