子供便秘外来.com

先輩ママが便秘で悩んだエピソードをご紹介しますので、悩んでいたら参考程度にご覧ください。

前へ
次へ
  1. ホーム
  2. 先輩ママの実践談
  3. 赤ちゃんの便秘にお勧めのお薬

赤ちゃんの便秘にお勧めのお薬

私は今年6歳になる女の子の母親です。娘が赤ちゃんの時に、便秘になった時の良かった対処方を思い出してみました。娘も赤ちゃんの時、まれに4~5日便が出なかったりの時もありました。育児日記を継続して書いてたのですが、日記を見直して、便が出なかった日がさすがに、4、5日続くと親としては焦ります。本人も便がますます大きく、硬くなり、出す時に痛がり、出そうとしないと言う繰り返しの悪循環。機嫌は悪くなるし、食欲は減少するし、辛いのか泣きまくったりしもしていました。そう言う姿を見るのも辛いです。そうなれば、ビオフェルミンに頼ったりしていました。ご存知の通り、整腸剤です。

病院でも貰えますし、市販でも購入出来ますので、我が家は今でも常備薬です。ビオフェルミンは毎日服用しても大丈夫!と小児科の医師からも言われていましたので、安心して赤ちゃんにも服用出来ます。錠剤もありますが、赤ちゃんには溶けやすい顆粒タイプのモノがやはり良いです。赤ちゃんの離乳食、ヨーグルトや野菜スープに少し混ぜたり出来ますので。なので、便が出るまでそれを続けたりしていました。

後は、基本、公園や支援センターに連れて行っての全身運動、スキンシップをはかりながらの自転車漕ぎエクササイズ、お風呂で8の字マッサージ、オリーブオイルを塗った綿棒を肛門に当てて、刺激したり、等をしていました。それでも便が出なかったら、小児科に行って、診断やお薬を貰った方が良いです。私の友人の赤ちゃんもそれはそれは便秘がちで、定期的に小児科に行ってお薬を処方して貰っていました。それからは、リズムがついて、お通じが良くなったそうです。後は基本は食生活の見直しです。乳製品や、繊維質を沢山含んだ食にも切り替えて行きました。サツマイモを甘く味付けして、牛乳でペースト状にしたり、赤ちゃん用のヨーグルト、プチダノンも食べさせたりしていました。

最後に

ビオフェルミンの他には『マルツエキス』と言うお薬もお勧めみたいです。さつまいもの澱粉を原料にしているみたいです。副作用も無いですし、多く服用させてしまっても下痢になる事は無い優れものみたいです。親としては、子供の健康管理も責任があります。早く異変に気づいて、対処してあげたいと思います。

先輩ママの実践談

ページのトップへ戻る