子供便秘外来.com

先輩ママが便秘で悩んだエピソードをご紹介しますので、悩んでいたら参考程度にご覧ください。

前へ
次へ
  1. ホーム
  2. 先輩ママの実践談
  3. 最終手段は浣腸

最終手段は浣腸

今日も出ない。1週間以上便が出ないことは普通のことでした。生まれてしばらくは便秘などなかったのですが、やはり離乳食が始まると便秘気味になってきます。便秘がひどくなっていくと便が硬くなり、いざ便が出た時にお尻が切れて血が出ることが増えてきました。病院に行ったのですが、言われるのは「水分」と「食物繊維」。1歳前後ですと好き嫌いも出てきて、緑色した野菜は食べてくれなくなります。水分もこちらから飲ませることは出来ないので、1日の水分摂取には限界がありました。まず試したのは、普段の食事に混ぜること。ご飯は雑炊風にして水分を増やしてあげました。また、ホットケーキ等にほうれん草などを混ぜ与えたりもしました。しかし、雑炊等の水分では便に影響がないことと、ホットケーキ等を毎日作ることは難しい為、これらの対策は断念しました。乳製品は便を柔らかくするイメージがあったので、一時期牛乳をたくさん飲ませた時期もありました。しかし、牛乳を飲ませすぎると便が柔らかくなりすぎ下痢気味になり、夜泣きもひどく、おむつ替えが大変でした。これに懲り、牛乳を多く飲ませることは少し恐怖を感じるようになりました。ヨーグルトを与えることも生きた菌が腸まで届かず、便秘に効くヨーグルトは価格も高い為購入出来ず、与えてはいるものの効果はあまりありませんでした。

あとは保育園で教わったお腹のマッサージを毎日続けました。便秘でお腹がパンパンにふくれていたので、そのお腹を「の」の字にくるくるとマッサージ。劇的によくなるということはありませんが、少しでも促すよう毎日していました。1歳未満の時は肛門を綿棒で刺激すると出てくると聞いていましたが、それはタイミングを逃ししたことはありません。1歳を過ぎると動いて嫌がりだすので、食事とマッサージを続けていましたが一向に良くなりません。トイレに座れるようになると、最終手段の浣腸を始めました。始めは1週間に1度程度、浣腸がないと便が出ない状況でしたが、1セット(4個)使い終わったくらいに、浣腸がなくとも便が出るようになりました。

最後に

便が出る期間は相変わらず1週間に一度程度ですが、確実に自分で便が出せるようになってきているので、今後は3日に1回の頻度でトイレで便が出せるようになればいいかと思っています。

先輩ママの実践談

ページのトップへ戻る