子供便秘外来.com

女性特有の便秘について。

前へ
次へ
  1. ホーム
  2. 女性の便秘の原因と解消法

女性の便秘

女性は男性に比べて腸が長いので一般的に便秘になりやすい体質を生まれながらにもっています。一週間でない人も普通におり、宿便が出ると、1キロや2キロ体重が減ることもあるくらいです。

女性の主な便秘の原因

原因は体質もありますが、食事療法や運動などを効果的にすると改善することもあるので、諦めずに解消法を自分なりに探して、上手に付き合っていくことが望ましいでしょう。便秘は時として、口臭まで引き起こすことがあるので、マナーとしてもエチケットとしても自分だけの問題でなくなります。

女性の主な便秘の改善方法

食事

食事の際、ごはんなどをあまり噛まないで飲み込んで食べる癖がある人は、お通じが悪くなりがちです。食事がきちんと消化されていないので、便として排出されにくく、固まって、水分の少ないカチカチの便が出ることになります。数日後で出るので、臭いも相当ありますし、固くてネバネバしたもので不快感が伴います。解消法として、朝にバナナなどのフルーツを食べ、白ごはんはしっかり噛んで食べることが鉄則です。ヨーグルトや牛乳や乳酸菌飲料などを積極的に朝から摂取するようにしましょう。整腸作用の役割があるので、善玉菌を増やし、お通じの出がよくなります。

食事はお菓子や菓子パンなどの高カロリーなものを控え、食物繊維やたんぱく質が豊富なバランスのよい食事を摂取することを心がけます。栄養バランスがいいだけでなく、ビタミンなどを食事からとることで、お肌のツヤやハリもよくなります。お通じが悪いと、肌にシミやソバカスやニキビなどが出来てしまい、不健康はお肌になってしまいます。バランスのよい食事は腸内環境をよくするし、美容にもいいですし、デンタルケアにもつながります。

運動

便秘で食事と同じくらい、適度な運動がお薦めです。どんなに栄養のあるものを摂取しても、日ごろ運動を怠っていれば、ただ太るだけですし、お通じは解消しません。食事と運動があわさって初めて、健康を手に入れることができます。有酸素運動はまたダイエットにもつながります。20分以上、早歩きなどのウォーキングをします。姿勢を正して、腕を軽く振って、しっかり足をあげます。汗もじわじわかきますし、体に無理のないエクササイズなので、どの年代の方も、運動が苦手な方も誰でもすぐに始めることができます。脚が細くなり、ヒップアップにもつながりますから、理想的なボディラインも手に入ることができ、美脚にもなれます。お腹やヒップに効果があるので、整腸作用にもつながり、お通じがよくなります。だいたいごはんを食べて2時間くらいしてから無理なく運動を始めるといいでしょう。消化のよい、バナナなどを事前に食べてウォーキングしましょう。

ダイエットをすると、お腹がもちろんへこみます。自分でお腹を押さえてみると、腸の動きというものがよくわかるようになります。左下に出っ張ったものがありますが、それが便です。出なくて困っているとき、おへその左下を中心に円を描くようにマッサージすると、便をもよおします。ウォーキング以外で、ヨガなどのストレッチもお通じにぴったりです。腹筋に効いたり、ヒップに効果があるので、インナーマッスルを鍛えながら、理想的なプロポーションを作ることができ、同時に便秘も解消できます。初心者の方は、いきなり無茶なポーズだけはやめましょう。捻挫したり、腕をつると危険ですし、気長にリラックスして体をほぐすのがヨガの目的ですから、いきなりではなく、徐々にいろいろなポーズができるようになればいいのです。

ヨガはまた呼吸法などが有名であり、鼻から息を吸い、鼻から時間をかけてゆっくり息を吐きます。そうすることで、腹筋が鍛えられ、余分な脂肪がなくなります。リラックス効果も得ることができ、何より、精神統一したいときにヨガはぴったりです。アロマなど自分の好きな香りを焚きながら、瞑想できる神秘的な音楽をかけながら、一日数十分でもヨガの練習やエクササイズをすると、日ごろのストレスから解消される上に、イライラも治まり、お通じもよくなり、ちょっとしたことで悩むことがなくなります。メンタルとボディ両方に効果的に効くので、ヨガは流行っています。妊婦さん専用のヨガスクールもあるくらいですので、汎用性の広さが知れます。

運動でも食事療法でもヨガでも、無理なく毎日続けるということが一番大切です。センナなどの下剤は一時的には効果があり、特効薬としてはいい薬です。ですが、毎日の暮らしで、便秘を改善したいと思ったら、生活そのものを見直さないと始まりません。不摂生や暴飲暴食は論外であり、節度のある暮らしを心がけていれば、お通じで悩むこともありません。宿便が出ると、体が軽くなったかのように感じます。身軽になると、頭のシャキッと冴えるので仕事の作業能力も上達しますし、まさにいいことづくめです。食事に適度な運動で、ダイエットもしながら、腸内環境を快適にしてストレスのない暮らしを手に入れましょう。

子供

便秘薬と下剤

ページのトップへ戻る